お電話でご用命ください!
025-201-7441

ジーミスト活用事例|飲食店(レストラン)・持ち帰り店舗

様々な食中毒・ウィルス対策に

飲食店では定番のアルコール除菌剤

実はアルコール除菌剤は万能ではありません

アルコール除菌剤はウイルスと水に弱い!

実はアルコール除菌剤は「ノロウイルス」や「ボツリヌス菌」など、強いウイルスには効果がありません。また、低濃度・短時間では効果を発揮できないため、濡れた場所(厨房など)での使用には向いていません。アルコールが先に揮発してしまい、残った水分で菌が増殖してしまう危険性もあります。
仕事をしていればまな板や包丁は濡れていることがほとんどです。ジーミストであれば濡れていてもしっかり除菌でき、ウイルスや菌もしっかり不活性化できます。

ジーミストとアルコールの除菌力比較表

  • ※アルコール濃度70%、ジーミスト濃度50ppm想定
  • ※ ○と◎の違いは除菌スピードです。ジーミストは60秒以内にほとんど除菌できるので◎、アルコールは5分かかるので○になっています。
今お使いのアルコール除菌剤は濃度70%以上ですか?

まさか薄めて使ってませんよね?

アルコール(エタノール)消毒の場合、濃度によって効き目が違います。70%前後が最も効果的で、濃すぎても薄すぎても効果は激減します。水分のあるところや、水で洗った直後の手などに吹いてもすぐに濃度が薄まるので、本来の効果が発揮できません。

また、ほとんどのアルコール系殺菌剤は、ノロウイルスを殺せないので食中毒患者数の半数を出すノロウイルスに効かないアルコールを過信するのは危険だという意見もあります。現に、厚生労働省は、確実に菌を殺せる次亜塩素酸での殺菌を推奨しています。

イスラム圏ではキッチンでもアルコール殺菌剤は使用していません。ノンアルコールのジーミストであればイスラムの観光客にも対応が可能です。

「漂白剤を使えば安心!」と思っていませんか?

塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)は、有効な濃度で使用すると素手では触れません。強い手荒れを起こすだけでなく経口毒性もあり、飲食物への混入で営業停止などのリスクもあります。食品や調理器具へ使用する際は、強い塩素臭も気になるため、漂白剤の多用はオススメできません。

ジーミストと他の除菌剤との比較表

アルコールではノロウイルスを死滅できません!
便座クリーナーこそ「ジーミスト」が役に立ちます。

ジーミスト便座クリーナー

ノロウイルスの集団発生は、トイレ内の汚染が多く報告されています。
なんと、1cmの範囲にノロウイルスが100個あるだけで、感染してしまうのです。
多くの人が共有するトイレを、日常から清潔にすることは、感染リスクを下げることに繋がります。日頃から清潔に保つことはもちろん、ノロウイルス対策として不活化効果を期待できるジーミストを使用した除菌が必要です。
便座だけでなく、扉の取っ手やトイレの流すボタンなど、トータルで清掃にお使いください。
ノロウイルス発生直後の便座はどうなっている?

●ノロウイルスの集団発生直後に施設内のふき取り調査を実施。

●施設内ふき取り検査結果

トイレの便座、手すり、ドアノブのうち、もっとも多く検出されたのは便座でした。

お金を触った手は細菌が一杯!
レジの傍の自動除菌液噴霧器「ジーミスト」で、手軽にしっかり清潔に。

ジーミスト便座クリーナー

紙幣1枚には、なんと平均2万6千もの細菌が付着しているのをご存知でしたか? さらには、食中毒菌の一種セレウス菌が付着していたお札や、付着したインフルエンザウイルスが最長17日間生き続けたというデータもあるほど、恐ろしいほど汚いのです。
レジでお金の受け渡しをした後は、しっかり手指除菌をすることが感染防止に繋がります。
小型サイズの自動除菌液噴霧器ならレジ横に置いても邪魔にならず、手を差し出せば自動で除菌液が出るため衛生的です。

ジーミストの使い方 調理器具・調理用具・食器などの衛生管理に
ジーミストの使い方 トイレの清掃に

ゴストーゾ料理長 / ジェイソン シットナム 様

G-MISTスプレー使用


ゴストーゾ料理長 / ジェイソン シットナム 様

Q1 導入の目的は?

食品の衛生管理と、従業員もお客さんも利用するスペースにて、効果の高い除菌剤と探していたところ、御社の商品に行き着きました。

Q2 「ジーミスト」の決め手は?

生肉の管理はアメリカでもとても厳しく、衛生面は仕込みから気を遣っていますが、そのニーズにマッチした商品であったことです。

Q3 使用されている場所は?

調理場から、客先テーブル・トイレまで、各所に置いて効果を実感しています。お客さんだけではなく、使うスタッフにも優しいところが良いですね。

インド料理専門店 ナタラジャ 店長 / B・タニカ 様

G-MISTスプレー使用


インド料理専門店 ナタラジャ 店長 / B・タニカ 様
インド料理専門店 ナタラジャ 使用例
Q1 導入の目的は?

O-157とノロウイルスなどのウイルス対策や食中毒対策ですね。

Q2 「ジーミスト」の決め手は?

O-157とノロウイルスに対応する効果の実証もされていますし、インド料理はナンやカレーなど手を使った料理もあるので食品への安全性の高さも決めてでした。

Q3 使用されている場所は?

店内テーブル・イスの清拭はもちろんですが、キッチン・まな板、調理器具の除菌など、いろんな所で使えてとっても満足ですね。
自宅で猫を飼ってるので、トイレやゲージの除菌にも使用しています。

スナック 美湖らうんじ 様

超音波式噴霧器使用


スナック美湖らうんじ

Q1 導入の目的は?

女の子たちは服にタバコの匂いがつくのを嫌がります。毎日の出来事なので、この匂いの悩みをどうにか解決したいと考えていて、こちらの噴霧器に出会いました。

Q2 「ジーミスト」の決め手は?

市販のものであると匂いが付着してからの対応なのに比べて、噴霧器は常に空間を綺麗に消臭してくれるので、非常に魅力的だと思いました。また、衛生面の心配もいらないので安心して使えるところが嬉しいです。

Q3 使用されている場所は?

お客様席のソファに設置しました。噴霧してると服や着物に匂いがつかないととても好評です。

古町 旬菜 すゞ家 様

G-MISTスプレー/超音波噴霧器使用


古町 旬菜 すゞ家

テーブル拭きに、トイレに、超音波噴霧器で空間除菌に…と、幅広く利用させてもらっています。それなりに、毎月消費があるので、ジーミスト自体も、毎月20Lの箱で購入させてもらっています。

※すゞ家さんでお使いの『超音波噴霧器』は、小さい空間に最適な小型サイズでご用意しております。こうしたサイズも、弊社までお気軽にお問い合わせください。
【お問合わせフォーム】はこちら

古町アジア六番町 様

G-MISTスプレー使用


古町アジア六番町

ジーミストスプレーを厨房において、いつでも清潔な手で食品を扱えるようにしています。また、便座クリーナーとして、トイレにジーミストを設置しており、ノロウィルス対策に関しては万全を期しています。

カレー店 CUCCU様

G-MISTスプレー使用


カレー店 CUCCU

入り口とお客様の席に、スプレーを設置してくださっています。場所柄、お仕事帰りに立ち寄られる方が多いので、清潔には気遣っていただいております。

バーベキュー施設

G-MISTスプレー使用


バーベキュー施設

スタイリッシュなボトルのジーミストなら、オシャレなバーベキューセットの横においてもスッキリ!いつでもテーブルの上に置いて、汚れやすい野外の除菌対策に活用できます。

PAGE TOP