お電話でご用命ください!
025-201-7441

ジーミスト活用事例|学校施設の除菌&感染症対策

活用用途

  • 普通教室

    普通教室
    教室に空間噴霧することにより、二次感染を抑制

  • 職員室

    職員室
    生徒だけではなく、職員の感染予防も重要です

  • 保健室

    保健室
    ここはインフルエンザだけではなく、様々なウイルスや菌の感染を予防する必要がある場所です

超音波式噴霧器との組み合わせが最適

空気の乾燥は、喉の粘膜の防御機能低下につながり、インフルエンザ感染のリスクを高めます。
超音波式噴霧器でジーミストを噴霧すれば加湿と除菌両方を効率よく実施することが可能です。
超音波式噴霧器から出るミストは一般的なミスト(約5ミクロン)より小さいため、
すぐに床に落ちることはなく、長い時間、空間に浮遊し拡散されます。
除菌液を確実に隅々まで行き渡らせるためには、超音波式の機械が重要なアイテムになります。
特殊消臭・感染症対策専用の除菌・消臭剤超音波式噴霧器 14畳用 26畳用

子どもたちが安心して通える学校であるために

学校は多くの学生が集団生活を送っている場です。そのため、インフルエンザの感染が拡がりやすい環境と言えるでしょう。
地域への感染拡大を防ぐ意味でも、生徒および職員の早期の予防対策・二次感染防止が重要です。
新しい予防対策・二次感染防止対策として導入されています。

 
 

PAGE TOP