お電話でご用命ください!
025-201-7441

水害(浸水)後の除菌・消臭・感染予防

水害(浸水)後の除菌・消臭・感染予防

水害

一度浸水してしまうと、生活排水が混ざった汚水には細菌が含まれており、
水を排出しても強烈な臭いが残り、放置すると腐敗し硫化水素が発生、さらなる悪臭に繋がります。またカビの発生リスク、悪臭による害虫の発生リスクもありますので、しっかりと除菌・消臭する必要があります

床上・床下浸水の被害にあった場合に
自分たちで出来ること

毎年各地で発生するゲリラ豪雨と呼ばれる局地的豪雨や、台風の集中豪雨によって発生する床上・床下浸水の水害被害は近年増加する一方です。西日本豪雨で浸水被害が出ている岡山市は、ホームページやTwitterで水害後の「細菌やカビの繁殖」に注意を呼びかけています。
一度浸水してしまうと、生活排水が混ざった汚水には細菌が含まれており、水を排出しても強烈な臭いが残り、放置すると腐敗し硫化水素が発生、さらなる悪臭に繋がります。またカビの発生リスク、悪臭による害虫の発生リスクもありますので、しっかりと除菌・消臭する必要があります。

除菌・消毒

水害は残留物処理後の除菌・消臭が大切です

床上・床下浸水の被害にあった場合に
自分たちで出来ること

清掃から除菌・消臭作業まで本来ならプロに頼むのが一番ですが、自然災害の場合は清掃業者もすぐ来れる状態ではありません。ここではジーミストを使って、自分たちで出来る除菌・消臭方法を紹介します。

対象 除菌消臭液 使用方法
床上・屋内(汚水に浸かった家具・床・畳など) ジーミスト100又はジーミスト200(薄めずそのままお使い下さい) 汚れを落としてから、スプレーや蓄圧式噴霧器などを使ってジーミストを濡れる程度に噴霧しそのまま乾かす。
床下・屋外(汚れが付着した壁や下水があふれた場所) ジーミスト100又はジーミスト200(薄めずそのままお使い下さい) 壁などの汚れを落とした後、ジーミストをじょうろや蓄圧式噴霧器などで濡れるように噴霧しそのまま乾かす。

※汚れを落とすのは水道水による洗浄でOKです。

 

カビや害虫などの発生を防ぐためにも、
早期の除菌・消臭作業をおすすめします。

ジーミスト

 

ホテル・飲食店・一般除菌・消臭『ジーミスト』

詳しく見る

 

業務用除菌消臭剤『ジーミスト100/ジーミスト200』

 

業務用除菌消臭剤『ジーミスト100/ジーミスト200』

詳しく見る

 

ジークリーナー

 

業務用環境洗浄水『ジークリーナー』

詳しく見る

 

嘔吐物凝固剤『Dr.zia Powder』

 

除菌消臭・嘔吐物凝固剤『Dr.zia Powder』

詳しく見る

 

防災衛生水(4Lタンク・300mlボトル)

 

防災衛生水
(4Lタンク・300mlボトル)

詳しく見る

 

PAGE TOP