お電話でご用命ください!
025-201-7441

ジーミスト活用事例|福祉施設の除菌&感染症対策

活用用途

  • fukushi001

    ベッド周りや空間など入居者と接するエリアの衛生管理で感染症予防

  • fukushi002

    おむつ交換後の気になるにおいや、汚物処理後など消臭、除菌

  • fukushi003

    介護器具や寝具などの洗いにくいものの消臭、除菌

ジーミストが選ばれる理由

  • 写真04
  • 福祉施設での衛生管理と感染予防は当たり前。入居者様の健康と安全に配慮した衛生環境をご提案します。

    ジーミストスプレーボトルは、ミストが細かくやわらかなウルトラファインミストスプレーボトルを採用。360゜スプレーでき、細かいミストは遠くまで届くなど機能性に優れたデザインになっています。また超音波式噴霧器を使用すれば、超微細霧が広い室内空間を除菌し、常に清潔な環境を保ち、入居者様はもちろん、福祉施設で働く人へのウイルス対策、施設内感染の抑制をします。
    またインフルエンザウイルス、ノロウイルス(ネコカリシウイルス)、大腸菌、黄色ブドウ球菌、サルモネラ菌、白癬菌などの除菌効果を複数の専門機関により実証されています。

利用の仕方

  • 超音波式噴霧器を受付、玄関、ベッド回りなどに設置することで、空間消臭・殺菌効果があります。

    またスプレーボトルは車椅子、寝具、手すり、ドアの取っ手、トイレ、スタッフさんの制服など、人体に無害な為、どこでも安心して使えます。
    精密機器にも布巾にスプレーしてからふきあげて使用することができ、ウイルスや菌を瞬時に強力除菌、消臭効果も見込めます。

  • 写真05
PAGE TOP