お電話でご用命ください!
025-201-7441

災害時のトイレ問題・避難所の衛生環境の悪化を解決する事が
災害関連死を防ぐことにつながります。

多方面への衛生環境に役立ちます。

災害直後の不便な生活の中で見過ごされがちなのが、衛生面の管理です。まずは命が助かること、そして寝る場所や食べ物を確保することが優先され、衛生環境にまで気を配る余裕はなかなか持ちにくいでしょう。

しかし、衛生管理がままならない状況では、思わぬ健康被害を招くことがあります。たくさんの人が集まる避難所ではトイレや洗面所の数が足りないことも多く、またライフラインの断絶などで十分に水が使えません。極端な水不足や周囲への遠慮から、普段のように手を洗ったり、うがいをしたりすることができないために、細菌やウイルスが繁殖しやすくなります。

さらに、十分な栄養や睡眠がとれず、思うように身体を動かすこともできない避難生活で体力が低下し、災害によって引き起こされるストレスで免疫力が低下すれば、病気にかかりやすくなり、特に災害弱者(乳幼児・高齢者など)にとっては死に至ることもあります。

長期5年保存を可能にした 衛生大国ニッポンの次亜塩素酸水

防災衛生水(ボトルタイプ)と防災衛生水4L(タンクタイプ)

通常の次亜塩素酸水には不可欠だった、優れた安定性の実現、様々な環境で安心してお使いいただけます。

防災衛生水(ボトルタイプ) 品番:BE-01
サイズ:Φ55×W160mm
容量:300ml
梱包数:1箱20本入り
付属品:スプレートリガー1本

防災衛生水4L(タンクタイプ) 品番:BE-02
サイズ:W185×H275×D115mm
容量:4L

防災衛生水のカタログダウンロードはこちらから