お電話でご用命ください!
025-201-7441

ジーミストと他製品との比較

g-mist_siryou02
g-mist_siryou01

ジーミスト
(新製法次亜塩素酸水)
次亜塩素酸ナトリウム
(漂白剤を薄めたもの)
二酸化塩素系製品 消毒用アルコール
皮膚や肌への影響は?
・弱酸性だから皮膚にやさしい
・歯周病菌の治療にも使われている
×
・強アルカリの為、手袋が必要

・安定化二酸化塩素の安全性は高い

・アレルギーの人もいる
使用した後の残留性は?
・すぐに失活し、残留しない

・表面に残留する

・残留塩素濃度計で測定不可

・すぐに揮発し、残留しない
除菌効果は?
・次亜塩素酸ナトリウムの80倍の除菌力
・ノロウイルスに効果あり
・芽胞菌に効果あり

・高濃度じゃないと効果がない
・ノロウイルスに効果あり
・高濃度で芽胞菌に効果あり

・製品にばらつきがある
・安定化二酸化塩素自体には
除菌力がほとんどない

・ノロウイルスに効果なし
・芽胞菌に効果なし
消臭効果は?
・濃度が安定しているから効果が一定
×
・本剤自体に刺激臭がある

・製品にばらつきがある
×
・製品にばらつきがある
使いやすさは?
・薄めずにすぐ使える
×
・すすぎ洗いが必要
・高濃度原液を希釈して使用
・混ぜるな危険、取扱い注意

・多種多様な商品が出てる

・速乾性がある
空間噴霧に有効か?
・すぐに失活し、残留しない
・機械を選ぶ
× ×
・首から下げるタイプで
事故歴がある
×
漂白の心配は?
・天然素材は稀に色あせや変色する場合があります。
× ×
刺激臭は?
・わずかな塩素臭がある
×
・強い塩素臭がある

・塩素に似た臭いがある
×
・強いアルコール臭がある
長期保存性は?
・専用容器で長期保存が可能
×
・濃度が安定しないから保存に向かない

・安定化二酸化塩素はそれなりの保存可能
可燃性は?
不燃性

不燃性

・可燃性ではないが、他の物質の燃焼を助長する
×
可燃性

他社製品(次亜塩素酸水)との比較

ジーミスト(新製法静電場ろ過法) 次亜塩素酸水(中和法) 次亜塩素酸水(電解法)
食塩電解 塩酸電解
原材料 次亜塩素酸ソーダ 塩酸、次亜塩素酸ソーダ 等 塩化ナトリウム 希塩酸
製法説明 次亜塩素酸ソーダのみから中和剤や電解
層を介さず生成するため、不純物がほとん
どでない。分子が細かく流動性がある。
塩酸を混ぜるため生成時の危険性が高い
が生産コストが安い
電極の消耗・溶出など装置のメンテナンス費用がかかるが、材料に電極棒を入れるだけ
で簡単にできるため装置としての販売が可能
メリット 長期保存が可能(最長5年)
塩素臭が出にくい
安定しているので効果に差が出ない
ろ過方式なので不純物が少ない
サビが出にくい
生成コストが安い 家庭用の装置としても販売できる
原材料は安い
誰でも簡単に作れる
比較的安定する(3ヶ月程度)
デメリット 生成コストが高い 安定性が低く保存出来ない
安定性が低く効果に差が出る
安定性が低く保存出来ない
低濃度しか生成できない
装置のメンテナンス費用がかかる
安定性が低く効果に差が出る
安定性が低く保存出来ない
低濃度しか生成できない
装置のメンテナンス費用がかかる
安定性が低く効果に差が出る
pH pH6前後
安全性が高い
pH2?pH8
不安定
※2や8になると、色落ちの原因になる
pH2?pH8
不安定
※2や8になると、色落ちの原因になる
pH5?pH7
比較的安定する
濃度 長期安定
濃度が長期間落ちない
不安定
濃度が落ちる
生成した瞬間から分解が始まる
不安定
濃度が落ちる
生成した瞬間から分解が始まる
比較的安定する
濃度が緩やかに落ちる
生成した瞬間から分解が始まる
機械に対する相性
不純物としてのナトリウム成分が低く
サビが出にくい
×
サビが出やすい
メンテナンス費用がかかる

サビが出やすい
メンテナンス費用がかかる

サビが出やすい
メンテナンス費用がかかる
除菌効果
最も除菌効果の高いpH6前後で長期間安定
安定しているので効果に差が出ない

不安定なため効果に差が出る

不安定なため効果に差が出る

不安定なため効果に差が出る
消臭効果
分子が細かいので悪臭の元に届く

消臭効果はあるが塩素臭が気になる

消臭効果はあるが塩素臭が気になる

消臭効果はあるが塩素臭が気になる
食品添加物 ×
食品添加物と同等のエビデンスあり
食品添加物と同等の効果が長期間安定
×
食品添加物として認められるのは
作ったその日限り(安定しないため)

食品添加物として認められるのは
作ったその日限り(安定しないため)
ジーミストの最大の特徴は安定性の高さ除菌出来る菌やウイルスの種類については他社製品と変わらないが、安定しているため長期間効果に差が出ない中和剤を使用すれば他社製品も3?6ヶ月程度の安定性は保てるが、安全性に疑問が残るジーミストは除菌効果、消臭効果、食品添加物と同等の安全性が長期間持続する次亜塩素酸水です※デメリットである生成コストの高さについては、生成量が増えれば十分にカバーできる範囲である
PAGE TOP